データ救出・シーゲート欠陥・シーゲート修理

シーゲート不具合の特徴
モーターは回転しています
通常異音はしません
何も認識しなくなります
Barracuda 7200.11
Google
WWW を検索サイト内 を検索
論理障害25,000円以下
物理障害79,800円

シーゲート欠陥・データ救出について(Barracuda 7200.11)



2008年12月以前に製造されたSeagateハードディスクで、
Barracuda 7200.11 DiamondMax 22 Barracuda ES.2 SATA SV35のモデルにおいて、
突然起動できなくなり、BIOS認識できなくなるという致命的な不具合が確認された。
いわゆるシーゲート不具合ドライブ(シーゲート欠陥ドライブ)です。
以下、シーゲート修理の概要です。

これは突然、欠陥ハードディスクにアクセスできなくなるが、データが消滅したわけではなくデータは生きています。
症状としては電源投入時に突然、起動不能・アクセス不能になるということで致命的な不具合です。
電源を入れてモータ回転後、ヘッドが一度動き、そのままでいつまで経っても認識せず、Insert system diskと表示されます。
Seagate社は、同社の不具合ドライブ(7200.11)の全ての現行モデルにバグがあることを認め、新品と交換する対応をとっています。
しかし、欠陥ディスク(不具合ディスク)を新品と交換した場合、大事な保存データは永遠に戻ってきません。

Seagateによると2009年製造分から不具合が修正されていますが、
現在流通しているHDDはほとんどが不具合に該当する型番となっています。
これはファームウェアの不具合によるものでロック解除しない限り、一般のデータ復旧ソフトなどでは対応できません。
シーゲート不具合HDDとして修理依頼されてくるものの中には、不具合が原因ではなく、 ヘッド障害、SA障害が原因のものもあります。
安易なロック解除依頼により、データ回収不能となることをご注意ください。

該当するモデルのハードディスクは、このページの下部に記載しています。
BIOS認識しているうちに、ファームウエアのアップデートをされることをお奨めします。(当社は5,000円でアップデートします)
ファームウエアのアップデートをされない場合には、一刻も早くハードディスクの重要なデータをバックアップしてください。
残念ながら、すでにBIOS認識しなくなった場合、激安価格 (\40,000) で修復します。

故障原因がSeagateの不具合によるものかの判別方法



シーゲート 7200.11 BIOSで突然認識しなくなった。
シーゲートの不具合によるものの場合は通常、BIOSで突然認識しなくなります。
USB接続しても何も認識しません。
シーゲート欠陥ドライブは、右のように7200.11と書かれています。
ファームウエアは、たいていSD15です。
しかし、7200.11、SD15と書かれているから、すべて欠陥ディスクとは言えません。
他の故障原因の場合でも同様の症状になる場合が多くあります。

●シーゲートの欠陥が原因かどうかの簡単な判別方法です。

ハードディスクから回転の震動が感じられるか -----> 感じられない場合は、モーター系統の障害です。
▲蓮璽疋妊スクから異音がしているかどうか -----> Seagate不具合の場合、通常異音はしません。
4霹廚望涜察損壊した部分がないか確認する。

上記の3点に該当してなければ、まずシーゲートの欠陥が原因と考えてもいいでしょう。
ヘッド障害、SA障害などの場合も同様の症状となるため注意が必要です。

WEB検索すると、シーゲート欠陥ドライブのみを安く修理している会社があります。
いいかえれば、シーゲート不具合ドライブだけしか修理できない素人業者です。
これらの業者は、BIOS認識していない場合、すべてシーゲート欠陥と判断して修理をしようとします。
これは非常に危険なことで、データが永久に回収不能になる危険があります。

.悒奪匹外れていた場合 -----> プラッタにひどい同心円状のキズがつき、永久にデータ復旧不能となります。
原因が磁気劣化によるものの場合 -----> これらの素人業者では修理できないばかりか状態が悪化します。
安い価格を選択したばかりに大切なデータが永久に救出不能にならないようにご注意ください。

HDDに障害が発生した場合、ほとんどは複合的な原因があります。
シーゲート不具合と磁気劣化があるような場合、ロック解除のほかに、
不良セクタの修理、SAの修理あるいはヘッド交換も必要になる場合もあります。
シーゲート故障修理2500円などで完璧なデータ復旧できるはずがありません。
このことを充分に考慮されることをお薦めします。

Seagate欠陥ハードディスク、不具合HDD型名一覧

これらの Seagate欠陥ハードディスクはファームウェアの不具合により、突然認識不能になります。
正常なうちに当社にお送りください。ファームウェアをアップデートします。
シーゲートでは、これらのハードディスクを新品と無償交換しています。
不幸にしてBIOS認識しなくなった場合、激安価格で修理します。
  ●Barracuda 7200.11
   ST31000340AS
   ST31000640AS
   ST3750330AS
   ST3750630AS
   ST3640330AS
   ST3640630AS
   ST3500320AS
   ST3500620AS
   ST3500820AS
   ST31500341AS
   ST31000333AS
   ST3640323AS
   ST3640623AS
   ST3320613AS
   ST3320813AS
   ST3160813AS
  ●Barracuda ES.2 SATA
   ST31000340NS
   ST3750330NS
   ST3500320NS
   ST3250310NS
  ●DiamondMax 22
   STM31000340AS
   STM31000640AS
   STM3750330AS
   STM3750630AS
   STM3500320AS
   STM3500620AS
   STM3500820AS
   STM31000334AS
   STM3320614AS
   STM3160813AS
ハードディスクのシールに書かれている意味について
ハードディスク詳細 左は例として、Baracuda 7200.10 320GBです。
この標題により7200回転の320GBであることがわかる。
,魯轡螢▲襯淵鵐弌次S/N 90F9JLDE
△魯皀妊詭勝ST3320620A 末尾のAはUATA ASはSATAの意味がある。
は型名 P/N 9BJ04G-505 別名ロットナンバーともいう。
い魯侫 璽Ε┘△離弌璽献腑鵝
下部を見ると DateCode 製造年月日と SiteCode 製造した工場のコードが記載されている。また、右下部には製造国名 Product of Thailand
つまりタイで製造されたことがわかる。
他のメーカーのハードディスクでもほぼ同様です。

データ復旧パートナー募集
プラッタの傷マイクロハード株式会社では、パートナー(法人・個人)を募集しています。
.蓮璽疋妊スク修理業者の方で、物理障害の復旧ができず困っている方。
パソコン修理業者の方でHDDの修理の依頼がよくあるが対応できない方。
その他、データ復旧でお困りの方。
 パートナー契約をしていただきますと、ご依頼されたハードディスクを
 格安パートナー価格で、データ救出致します。
 詳細は下記まで御連絡ください。
メール
〒719-3201
岡山県真庭市久世447
TEL(0867)42-1260 FAX(0867)42-1290
Mobil(090)9062-4175
090-9062-4175
Skype Me!
無料スカイプで連絡
岡山本社コールセンター(年中無休、24H 対応)
090-9062-4175
マイクロハード株式会社・本社地図(岡山県真庭市)
マイクロハード株式会社・東京支店地図(山手線・秋葉原駅徒歩5分)
岡山への宅急便配達必要日数 (ヤマト運輸)
東北地方以北、沖縄県、離島以外は翌日届きます。
ハードディスク到着後30分以内に無料診断して故障原因と必要な費用を御連絡します。
その際に、作業を続行されるかどうかを御連絡ください。
翌日配達エリア
新潟県、東京都、群馬県、栃木県、茨城県、埼玉県、 千葉県、神奈川県、山梨県、静岡県、長野県、富山県、石川県、岐阜県、愛知県、三重県、福井県、滋賀県、京都府、 大阪府、奈良県、和歌山県、兵庫県、鳥取県、岡山県、島根県、広島県、山口県、香川県、徳島県、愛媛県、高知県、 福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県
翌々日配達エリア
北海道、青森県、秋田県、岩手県、山形県、宮城県、福島県、沖縄県、離島
データ復旧・マイクロハード株式会社